女の子がついやってしまいがちなテスト前の落とし穴

主に学校の試験1週間前から、学校全体が試験ムードになり、部活動が休みになって、いつもより早く家に帰ってきて勉強モードになる、ということがあると思います。
本当はテスト1週間前だけと言わず毎日勉強するくせがついているといいのですが、特に注意なのがテスト1週間前から勉強を始める女の子の勉強方法です。
特に中学生にありがちなのが、「ノートをまとめることが勉強」だと思っていることです。

本当にそれ全部使うの?というくらい筆箱にパンパンにペンを入れて、字やイラスト、下線にこだわる子は特に要注意です。
つい、可愛く見やすくノートをまとめたくなって、集中してノートまとめに取り組んでいる姿をみますが、実は全然頭に入っていないことが多いんです。

例えば、「この文字は赤で書いておこう。」「ここは下線を引いておこう」「字が汚くなっちゃったから書き直し」「よくみたら漢字間違えてる」など、その科目の勉強以外のことを考えていることが多いんです。
すると、テスト1週間前から勉強していたはずなのに、なんでこんなに点数低いんだろ?ということが起こります。

ただ、「綺麗なノートで勉強したい」「綺麗なノートじゃないと勉強する気にならない」という気持ちもわかるので、そういった場合は、ノートまとめは1週間前までに終わらせる(厳密には1週間前までに習ったところまでのノートまとめは、1週間前までに終わらせるが正解ですが)と決め、1週間前からはとにかく読むこと、計算すること、解くこと、考えること、暗記することに特化してみてはいかがでしょうか。