私は中学生の時、勉強の仕方もわからずやる気も起きず、成績は下の下でした。
一学年100人ちょっとの生徒数の中で、100番以下をとることはよくあることでした。
しかしそんなわたしも勉強することを覚え、進学クラスもある高校で600人中16位をとり、さらに倍率はさほど高くなかったものの公立の四年制大学に合格することができました。
わたしのやる気が起きた訳、そしてどのように勉強と向き合ったのかを書いていきたいと思います。 ...continue reading "勉強が嫌いでも頑張れるようになるには"

日能研と言えば、中学受験で有名な大手塾です。
私も、子供の時に通って中学受験をしました。
日能研が他の受験塾と少し違うところは、子どもの学力別にクラス分けをするところではないでしょうか。
私が通っていた時代も、生徒の人数に寄りますが、下から1組2組…4組、そして一番学力の高いクラスは栄冠組をいう名前がつけられていました。 ...continue reading "日能研で子供の学力はアップするか?"

公文式は、正直なところ、プリントが単調で面白くない事も多々ありますが、これも親子にとってある種の修行でした。
「嫌だから、もうやめたい!」はもちろんあります。
でも直ぐにやめてしまえば、努力する事やできない事にチャレンジする精神力を養う事もできないと思い、子供と話し合い、必死に頑張りました。
もちろん先取り学習なので、あと2?3年すれば自然にわかる事もありますが、一度経験した事のある事をもう一度するのと、初めて経験するのとでは、理解のスピードが違いました。 ...continue reading "公文式は勉強の「準備運動や筋トレ」のようなもの"

我が家の子どもは小学4年生です。
中学受験を考えています。
公立の小学校に通っていますが、家に帰るのは4時過ぎです。
平日は学校の宿題もあるし、他の習い事もあります。
塾に通うにも通塾時間を考えると通塾するなら授業の開始時間ぎりぎりになります。 ...continue reading "WEB教室の利用について"

一般に子ども全員を東大に入れた家親が書かれた本とか、雑誌でも学習方法や学習環境に関する本はよく売れています。
それだけ、みなさん本人の能力や親からの遺伝以上に関心があるから売れるのだと思います。
では、テレビや本で紹介されている方法に習えば、「うちの子も成績が上がる」もしくは「上がっている」と言えますか?
環境や能力も大切ですが見落としていることがいくつかあります。 ...continue reading "その勉強方法は我が子に合っていますか?"

試験直前はあれもこれもと頭がパニックになり、手につかない状態が続く人も多いのではないでしょうか。
その結果やる気も削がれて、諦めてしまうこともあると思います。

そこで、ちょっとしたことで大きくやる気を変えることができます。

それは、好きな科目から手を付けることです。
そして、復習が終わったら、今度は嫌いな科目を勉強しましょう。 ...continue reading "試験直前のやる気がでる勉強法とは"